PTA問題

Pocket

4年生の冬休みに、突然中学受験をしたいと言い出したグリ(三男・現在小5←勉強習慣ゼロだった)を支える母のブログです。

今日、朝のテレビでPTA問題についての話題が、取り上げられていました。

PTAについての考え方は、人それぞれですが、

個人的に、「やるのが当たり前ということが前提」

で話が進むことは、おかしい事だと感じます。

だからといって、全力で反対する気力もなく、

長男のときも、次男のときも、何かしらの役を、引き受けてきました。

グリの小学校は、先日のズーム保護者会の中で、例年同様、役員決めが行われました。

今は5年生で、受験までには時間の余裕がありますが。

ぶっちゃけ、やりたくないですよねぇ。

もし、PTAが男性だけが参加するものであるなら、

こんな活動はとっくになくなっていたんじゃないかと思います。

今の世の中、共働きの方が多いし、

わざわざ1日会社の有給使ってまで、ベルマークの点数数える活動(しかも強制的に)が、本当に必要でしょうか?

もっと、規模を小さくしても良い気がします。

今まで、じゃんけんで負けために、土日も拘束される、本部役員を、無理やりやらされた人をたくさん見てきました。

役員になってしまって、本気で泣いている人を何人か、見てきました。

役員決めの際の、ピリピリしたあの空気も嫌。

いよいよ、来年は卒対(卒業対策委員)選出があります。

気が重いわぁ・・・。

この問題、もっと、大きく取り上げてくれないかなぁ・・・

せめて、卒対は、「受験生の保護者は免除」システムにしてほしいものです。

昨日のグリの勉強

算数・・・円柱/円錐 体積・表面積 1・5時間

理科 社会・・・各10分  テキスト読み

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

↑ポチ応援嬉しいです!!