5年生から宿題量が増えた話。

Pocket

昨日は、5年生の単元に入ってからの、初めての宿題に取り組んだのですが。

4年生と比べ、宿題の量が増えていることに気がつきました。(主に国語と算数)

そう言えば、入塾説明会で、そんな話を聞いた気がするな・・・・。

すっかり忘れていました。

今までの宿題は、1時間ほどで終わっていたのですが。

先日出された宿題量は、どんなに集中しても、ハイスピードで取り組んでも、2時間必要な感じの量です。

1キロマラソンが、3キロマラソンにレベルが上がったような。

いや、チリトマトカップ麺の辛さが、「辛」の辛さにレベルアップした感じです。

ヤヴァイよ、ヤヴァイよ

と、出川風に焦る私(母)。

すると、横で、グリはこんなものを書き上げました。

「全集中」「勉強の呼吸」・・・。

すげぇ。鬼滅風の気合いだ。

親が出川風に対し、息子は鬼滅風ときたもんだ

鬼滅の呼吸ならば、弱気の出川を倒せるでしょう。

ぐり、母の、出川風の弱さを倒す勢いで、宿題もやっつけてくれ。

↑イメージ

昨日のグリの勉強

・漢字 30分

・算数 分数の掛け算、割り算、等積変形(1時間半)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

↑ランキング参加しています。ポチ応援嬉しいです!!

            

Z会の通信教育 資料請求

     

  


【中学受験専門】個別指導塾ドクター
元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師が
運営しています。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です