都心の通塾について

Pocket

都心での受験サポートは、車送迎が大変

夫が以前転勤族だったので、我が家は、県をまたぎ、いろいろな街に住んだことがあるのですが、今は、地元の東京に住んでおります。

引っ越しは8回くらい繰り返してきましたが、経験から言えば、どこに住んでも「住めば都」でした。

もちろん、今住んでいる東京も便利で良いのですが・・・

唯一不便なのは、

車を運転しにくいところ

です。

道が狭すぎて、車が2台すれ違えない道幅なのに、一方通行ではない

急いでいる時に限って、向こう側から車が来て、しょっちゅう、こんな状況に出くわします。

こんな時は、一旦降りて、先方にバックをお願いしたりします。

すれ違えないだけじゃないんですよ。

縁石に乗りあげなきゃカーブできない。

いやいや、それ以上にひどいのがこれ。

↑電柱が、絶対的に通せんぼしている。

このような事情で、都心での息子の塾の送り迎えに関し、なかなか苦労しております。※あくまでも、我が家の近所の場合です。

また、子供を待っている間、塾の前にも車を止めないように言われているため、塾から徒歩5分くらい離れた場所で子供を待機するようにしています。

塾帰りの子供を待つ間にしていること

時間通りに子供を迎えに行っても、子供が先生に質問したり等で、なかなか出てこなく、長らく待たされることもあります。

子供を待っている間、私がしていることは、「塾から帰ってきた子供を迎え入れる心のコンディションを整える」です。

コンビニで100円のコーヒーを買って、ホット一息つきます。

そして同時に「今のアタシ、偉い」って思うことにしています。

その上で、子供が頑張ってきたことを、褒め、心を込めて「お疲れ様」と言えるように、心を整えるのです。

そうすれば、この先も親子共、頑張れる気がするからです。

このブログを読んでくださっている皆様も、受験生の保護者の方が多いと思い、それを前提で書かせていただきます。

私達、偉いよ!!

いらいらしたり、落ち込むこともありますが、頑張っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※インスタ(日常写真)→ kohada.77  ツイッター→Kohada.77(ブログ更新お知らせ) も更新しております。

昨日のグリの勉強

・漢字20問

・算数 計算問題 30分

・塾の授業2時間

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ



【中学受験専門】個別指導塾ドクター

中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合った受験学習を個別指導。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です