無理やり覚えるストレス

Pocket

小学4年生の冬に突然「中学受験をしたい」と言い出した、3男(グリ・小5)をサポートする母のブログです。

グリの塾では、今、算数で円の面積をやっており、3.14の掛け算の暗記をさせられています。

3.14✕1〜9までは暗記したものの、まだまだその先もあり・・・・

3.14✕・・・・〜

3.14✕54=169.56 (イロックゴロー)

3.14✕72=226.08(フフ、ロオヤ)

3.14✕81=254.34(フタゴヨ、ミヨ)

3.14✕96=301.44(サレ、イシシ)

この辺りまでくると、答えが複雑すぎて、語呂合わせすら覚えにくい!

更に、中心角を分数で表す暗記も。

10度・・・36分の1

12度・・・30分の1

144度・・・5分の2

150度・・・12分の5

216度・・・5分の3

こんな数字を、トータルで50パターンも覚えなければならず。

大変でづが、塾のプロ講師が、「覚えるべき」だと指導される以上、気合でやるしかありません。

「複雑な暗記」は、誰かと一緒に覚えるほうが効率的だったりするものです。

だから私、手伝ったんですよ。

なるべく、ノリノリのテンションで

母

54✕3.14=イロックゴロー(169・56)ね〜♫

すると、グリは

はいはい。覚えりゃ、いいんでしょ。
気楽なお母さんは、受験勉強のの苦労なんてわかんないんだ!

なんて言われてしまいました。

確かにね。「イロックゴロー」って何だよ?って感じですよね。

意味不明なゴロあわせを、無理やり暗記をさせられるグリの気持ちを、私は

気楽に考えいたかもしれません。

意味不明な暗記なんて、やりたくないですよね。普通。

そんな、やりたくないことを、させられるという、ストレスの中、子どもたちは日々頑張っているのですね。

受験のために。

覚えなさいって、口で言うのは簡単ですけど。

子供の気持ちも、理解してあげないとな、と改めて思いましたわ。

昨日のグリの勉強
算数・・・円の面積(1時間)
国語・・・漢字・文法(30分)

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

↑ポチ応援嬉しいです!!