文房具とやる気の関係

Pocket

先日、中2の次男のスン(仮名)が、「こだわりのシャーペンがほしい」と言い出しました。

どうやら、学校の仲良しのお友達が、高級シャープペンシルを買ったらしく、それを貸してもらったそうです。文字を書いてみると、非常に書きやすく、洗練されたそのデザインに魅了され、「俺もほしい!」と。

値段を聞けば、なんとそのシャーペンは、1本3000円超え。500円くらいの価格ならば、買ってあげようかなと思ったのですが、3000円となると(しかも、2本欲しがっている)さすがに「スンだけずるい!」と、兄や弟から言われてしまいます。

そこで、スンは、「必殺お年玉」を使って自分のお金でシャープペンシルを買いに行くことになりました。ネットでも買えるのですけどね・・・。

「そうだ!私も付きそうついでに、グリ(三男)の勉強用の鉛筆や消しゴムも買ってこよう」と思い立ち、いざ、銀座へ。ロフトと文具専門店の伊東屋をはしごしました。

ずらりと並べられた文房具に、次男は目を輝かせ、終始楽しそうでした。普段はショッピングは大嫌いなのに(笑)

ちなみに、次男が買ったシャープペンシルがこちら。

ぺんてる オレンズ ネロ 0.5mm シャープペン PP3005-A ブラック

価格:3,300円
(2021/1/20 10:35時点)

↑高くないですか?でも大人気の様で、シャープペンシル売り場のトップコーナーに置かれていました。売り切れ寸前だったようです。

伊東屋 ITOYA110 シャープペンシル 黒

価格:5,852円
(2021/1/20 10:38時点)

↑そして、こちらのシャーペン。神です。スルスルと書けて、手が疲れません。

私は三男の鉛筆と消しゴム、そして、まるつけ用のピンクの可愛いペン(→これは私のやる気を上げるため)などを購入しました。

大人になって、すっかり筆箱やペンのこだわりなんて忘れてしまっていましたが、思い出してみれば、学生の頃は、新しい筆箱、新しいペンなどを使う日は、ワクワクした気分になって、リフレッシュした気分になっていたことを思い出しました。

ググってみると、文房具にこだわりをもったり、たまに気分転換で新しいものを入れ替えたりすることで、勉強のやる気が起きやすいそうです。そうか。この手は使えそうだぞ!なにか頑張ったときのご褒美を用意してこっそり買っておこう。

ちなみに、グリには、ちょっとシンプルかっこいい黒い鉛筆と、太陽の光で色が変わる消しゴムを買いました。この消しゴムを手にとったグリは、とてもはしゃぎ、喜んでくれました。さぁ、勉強もがんばろうね!

シード 太陽の光で色が変わる消しゴム 太陽のレーダー

価格:148円
(2021/1/18 15:47時点)
感想(0件)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です