成功をイメージをする

Pocket

4年生の冬休みに、突然中学受験をしたいと言い出したグリ(三男・現在小5←勉強習慣ゼロだった)を支える母のブログです。

イメージを持つことは、とても大切だと言われています。

どんなふうになりたいのか、イメージを持つことで、そのイメージに近づける気がします。

偏差値40台から御三家の女子校に合格された方のブログ

を読みました。

『目指そう』と思った決意がすごい。

正直最初から御三家なんて到底無理だと諦めている、我が家との違い・・・。

「ここの学校に絶対入るぞ!」という気持ちがまずは大事なのですね。

無理無理、と、決めつけるのは良くなかったと反省しました。

今年のGWは、

・具体的な学校調べをする。

・過去問を取り寄せる(必殺メルカリ)

・歴史をかじる(NHKの番組 歴史にドキリを見せる)

・宿題をしっかりやる

これらを、しっかり、やりたいと思います。

成功のイメージを繰り返すと、イメージ通りになる可能性が高まる気がします。

実際、グリは、最近、

「当たれ〜、当たれ〜」と、イメージをして、こんなものを当てました。

神様にも、お願いしたそうです。

受験で成功するイメージとは少しズレてるかもしれませんけれど、

まぁ、私が言いたいことは、そういうことです。(→どーゆーことだよ)

細かいことはさておき、神様と「当たったら、勉強頑張ります」という約束は

守ってほしいと思います。

昨日のグリの勉強

算数・・・計算問題・立体図形 体積/表面積 2時間

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

↑ポチ応援嬉しいです!!