御茶ノ水女子大付属中は、男子には穴場?

Pocket

我が家の長男は、来月からタイの大学へ進学にします。しばらく、祖父や祖母(夫側)に会えなくなるため、今日、(コロナ禍なので)一人で、顔を出しに行くことになりました。

そのため、手土産用に、私は、朝から、群林堂という和菓子屋さんへ行ってきました。

ここは、豆大福が超有名で、遠くから買いに来られる方もたくさんいらして、お店の前は、常に行列。

午後には、すべての大福が売り切れてしまうほど、大人気のお店です。

私も、車を走らせて行ってきたわけですが、今日も、お店の前は、長蛇の列でした。

少し離れたところに車を停めたら、すぐ御茶ノ水女子大学があったので、一応

写真を撮っておきました。(←何の一応だよ)しかも、西門。(正門じゃないし)

御茶ノ水女子大学付属中学校は、別の建物ですが、歩ける距離にあります。

大福のついでに、ちょっと、御茶ノ水女子大学付属中学のことを調べてみました。
(←普通、学校調べが先で、大福がついでだろ)

噂では聞いていたのですが、その倍率にと、偏差値に衝撃です。


昨年の男子の倍率は、なんと1.3倍。(女子は3.8倍)

男子不人気の理由は、共学は中学までだからです。

女子も完全なエスカレーターでは無いようですが、成績によって、そのまま進学することもできます。


この内部進学の道のある無し、で、偏差値も、男子と女子では、15〜20くらい差があり(女子の方が高い)ます。

男子にとっては、穴場(?)なのかもしれません。

けれど、中学受験が終わって、また高校受験って、やっぱりキツイですよね・・・。

我が家は通える範囲ではありますが・・・その選択は今のところ、無いかなぁ・・・。

何はともあれ、群林堂のまめ大福は、おすすめです。↑

グリの昨日の勉強

算数・・・円(30分)←苦戦中
塾の授業・・・理科社会 2時間