学校行かなくても、勉強ができちゃう時代

Pocket

昨日の小4のグリの勉強サポートでは、「平均」の勉強をしました。

3人のテストの平均点を出しなさい、というような問題ですね。

全てを足して、人数で割るだけの計算です。この問題なら、グリ一人で解けそうよね、と、キッチンに立っていると・・・

「おかぁさ〜ん、わかんない〜」と。早速イライラモードのグリの声が聞こえてきました。

勉強のイライラモードには優しい声のトーンで返す方がベターです。

できるだけ優しい声で、「どれどれ?みせてごらん」と問題用紙を覗き込んでみると、

整数では答えが割り切れない割り算でした。要は、少数の割り算です。

はいはい、なるほどね。小数点以下までの割り算、まだ習ってないんだよね。これくらい、簡単に教えられるわよ。

私はグリにこのように教えました。

「割り切れない時は、こうするの。小数点をここにポチってまるつけて、ゼロをひとつ、ここに足してそのまま計算すれば、簡単に終わりよ。」

理解ができず、難しそうな表情をするグリを、横で見ていた次男のスン。雑な私の説明に苦笑いをしていました。(→私だって忙しいのよ、なにか文句ある?という視線をスンに送り返す母。)

・・・・。

もう、わかったわよ。

葉一先生の動画出せば、文句言わないでしょう。

葉一先生紹介ブログはこちら

 

毎度お世話になります。葉一先生に拍手を贈りたい。グリは、すっきり理解したようです。

これを流している最中、スンが、「あれ?葉一先生じゃん」と寄ってきました。

「え?もしかして、スン、葉一先生を知ってるの?」と私が聞くと

「ってか、逆に、お母さん、最近まで知らなかったの?めっちゃ有名だよ。クラスで知らない人いないよ。」と・・・・。

なんてことでしょう?

逆に

って言われてしまいました。

みなさな、有名なこちらの先生、ご存知でしたか?有名らしいですよ。逆に。(もはや、逆に、の使い方がわからなくなってきた)

コロナで人と接触していないので、ママ友にも聞けないし、この先生がどこまで知名度が高いのか、気になるぅ〜・・・。

それにしても、ここで「素晴らしい先生よ!」発信したところで、世の中学生には、とっくに知れ渡ってたのねぇ・・・ショック・・・。

今、コロナで塾に来なくなる子もいるそうです。

「葉一先生の算数に関しては、塾の先生と同じくらいか、もしくはそれ以上にわかりやすいから、わざわざ塾に行かなくてもいいかもね。」とスンは言います。

近い将来、学校も、塾も、授業のあり方が変わってきそうな予感がしますね。

***昨日のグリの夜の勉強***

・算数 (平均) 少数の割り算 50分

・漢字(4字熟語)15問

鬼滅映画ラストシーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です