勉強できる子は偉い?

Pocket

昨夜、電子レンジで温める湯たんぽの「ユタポン」を間違えて、まくらとして使っていたグリ。ユタポンの上に頭をのせて眠っていました・・・。

さて、グリの小学校では、算数だけ、2つにクラスが分れています。(3年生から分かれるようになりました)

ひとつは、解説は少しで、スイスイ進んでいくクラスと、もうひとつは、解説をじっくりしてくれるゆっくりクラス。

新しい単元が始まる前に、簡単なテストを受け、その結果によって、クラス分けがされます。

今までのグリは、スイスイクラスになることもあれば、じっくりクラスになることもありました。

このクラス分けの一番の意図は、「少人数」でなるべく先生の目が行き渡るようにすることだそうです。

塾とはちがい、「レベル分け」をするための目的はあまりなく、申し出れば、クラス変更ができるようになっています。

受験を意識していなかった頃の私は、正直クラス分けなんて、その子のペースがあるんだから、「どちらでもいい」と思っていましたが、グリが受験に挑戦する決意をしてからは、「受験をするのだから、スイスイクラスに入ってほしい」と思うようになりました。

実際、グリは冬期講習から頑張った甲斐があり、この1月のテストで「スイスイクラス」に入りました。

でも、私は、そこで「マウント」はとってほしくない、という気持ちが強くあります。だって、人にはそれぞれの環境があるし、ましてや公立ですから、家庭によって、いろいろな事情もあるじゃないですか。

「スイスイクラスにいる子だけが、勉強ができるから、偉いわけじゃないのよ。」と言うと、グリに「勉強頑張ってるんだから、偉いんだよ」と言われてしまいました。確かに、そうなのなんだよなぁ・・・

わからなくなる母。

***********************************

人と比べて、お勉強ができることで偉いっていうのは、ちょっと違うと思うんですよ。でもゲームやユーチューブばっかりしている人と比べれば、勉強してるのだから、偉いじゃん?と言われたら・・・確かに・・・。

それでも、人と比べて「偉い」、とか、「すごい」というのは少し違うと思うのです。あくまで、個人的にはそんな気がしています。

考えた結果、私の結論は「人と比べて」ではなく、「頑張った自分は」スゴいし、偉い。

ゆるめサポーター母の私が、それこそ偉そうに言えませんけどね。。。。

「ゆるめ」サポートで、3年後のグリがどこまで成長をみせてくれるのか、楽しみにしています。

ちなみに今は毎日宿題+30分〜1時間の勉強をさせています。主に冬期講習の復習です。

今日勉強したこと

  • 学校の宿題 15分
  • 塾の算数・・・差集め算(動画解説+問題4問)40分
  • 塾の理科・社会・・・テキストを読みきかせ 各5分

よく頑張った、偉いぞ、グリ。(笑)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です