子供に無理に机に向かわせない意識

Pocket

大人と同様、子供には、その日その日のコンディションがあります。

やる気がみなぎる日もあれば、全くやる気が起きない時もあり、その状態は、本人しかわかりにくいことです。

更に、子供は、親が知らないとこで、いろいろな経験をしています。

先生に怒られた事や、友達と喧嘩して悔しくて涙を流した事など、たいてい親に隠し、話さないものです。

そればかりか、態度にも示さないので、親は子供の心の内が荒れ模様だったとしても、全く読めないこともあるのです。

親は、「この子のことは何でもわかる」と、つい思いがちですが、実は子供は賢く、(殆どの子が)親に絶対知られたくないことは、必死に隠すので、うまく騙せてしまいます。

過去の私は、自分自身に心のゆとりがなく、子供の変化に気がつけないことがありました。

グリが小3の時の話です。

連絡帳に、学校の担任の先生から次のようなことが書かれていました。

グリくんは、宿題をしばらく提出していません。(私からも声をかけているのですが)お母様からのお声がけをお願いします。

当時、私は毎日仕事に追われ、連絡帳のチェックをしていませんでした。ですから、すっかり先生からのメッセージを見落とし、気がつかずに過ごしていたのです。

それを発見した時は、既に1ヶ月が経過しており、「しまった!!」と思ったのと同時に、別の衝撃を受けたのです。

先生からのメッセージの後ろに、グリの文字で、先生に対してのお返事が。

グリの字を読み、私は、顔面蒼白になりましたが、その後の先生の優しいお言葉に少し救われました。(その後、ちゃんと、グリは宿題をするようになったので怒られなかったそうです。私からは、先生へきちんとお詫びをしました)

子供というのは、そういう生き物なのです

子親に怒られそうなこと、心配をかけさせることは、なるべく隠そうとする傾向があります。

だから私は、子供とのコミュニケーションを大切にしたいし、無理に机に向かわせないような努力をしているのです。

↓勉強スケジュール(やる直前に書きます)

30分とか、時間少なすぎとか言われちゃいそうですけど

でもこのあと、スイミングで1キロくらい泳ぐし・・と考えて、あえてのゆるめなのです。

本日のグリの勉強

・理科 ・・・流水の働き 1H

・社会 ・・・日本の穀物と野菜 1H

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村


【中学受験専門】個別指導塾ドクター
中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合った受験学習を個別指導。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です