受験に強い性格は?

Pocket

ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

私は以前、自宅でお菓子教室を開催していたのですが、生徒さんの中で、3人の息子さんを東大の医学部に入学させた方がいらっしゃいました。

「すごいですね。どうしたら、そんなに優秀に育てられるのですか?」と聞いてみると、

返ってきた答えは、意外なものでした。

「うちの子たちは全員、心配性で、慎重な性格なんですよ。落ちたらどうしよう、失敗したらどうしよう、と思うと、不安になってしまい、必死に勉強していました。心配性という性格は、受験に強いみたいですね。」

と笑いながら答えてくださいました。

我が家の長男とは真逆です。長男は、全く先を心配しない性格。ある意味、それはそれで、強いのかもしれませんが、受験には弱かったようです・・・。

↑留学には強いタイプ。

心配性が強い、と言われたからと言って、

「あなた、もうちょっと、心配性になりなさいよ」

と言ったところで、性格は、そう簡単に変われるものでは有りません。

性格は変えられないとしても、

イメージをさせることはできますよね。

「受験が受かった場合」と

「受験が落ちてしまった場合」のイメージ。

「テストでいい点数を取れた」バージョンと

「テストで最悪な点数をとった」バージョン。

気分がのらない時は、そんなイメージをさせると、やる気が起きるかもしれませんね。

昨日のグリの勉強

・塾の授業 2時間

・算数・・・約数30分

・漢字・・・10分

アニメを楽しみながらナゾを解く「名探偵コナンゼミ」

  

↑↑【鼓月オンラインストア】

  

↑↑午前12時までの注文で最短翌日配送。100品種から選べる観葉植物【HitoHana(ひとはな)】

    

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

↑ポチ応援嬉しいです!!

PVアクセスランキング にほんブログ村