中学受験サポーターの親が、ストレスと疲れを溜めない方法

Pocket

今日は、「中学受験サポーターの体調管理」について、大事なことを書きたいと思います。

準備はいいですか?ペンとノートご準備くださいね。

実は、私、喘息持ちでして。

時々ゼイゼイなってしまいます。

ひどい時は、酸欠状態になり、視界が真っ暗になることも。

更に、歳のせいか、時々ホルモンバランスが崩れ、

↓こんな風に、普段は気にないことに対し、、わけもなくイライラする日もあります。

でも、イライラしたり、疲れを感じやすいのは仕方ないことだと思います。

だって、受験サポーターって、やることが盛りだくさんで、ストレス溜まるじゃないですか。

ほぼ毎日、子供のやる気を起こさせ、机に向かわせたたり、

時間をかけて、スケジュールを立てても、全く計画通り進まなかったりするし、

仕事や、習い事に、家事などで、1日中やるべきことに追われていて。

そんなときに、保護者会やZOOM面談とかがあったりしますしね・・・。

ネット情報を見れば、中には、1日中受験勉強のこと考えてそうな方も多くいらして、すごいなぁと思います。

私はそこまで、受験サポートに「全集中」できていませんが、

一応、3人息子を育てていまして、そこそこ疲れは溜まるんですね。

それで、疲れが溜まると、喘息の発作が出たりするんですよ。

でも、コロナ禍では、マスクをしていても、咳をすれば、嫌がられるじゃないですか。

だから、発作が置きないよう、無理しないようにしています。

さて、前置きが長くなりましたが、私的な疲れを溜めない(取る)方法をお教えします。

疲れを感じた時は「寝る」に限ります。その、寝方にポイントがあります。

ある寝方をして、眠ります。ほんの15分ほどで良いのです。寝すぎてしまうと、よる寝られなくなりますからね。

でも、この方法は、「気持ちよさそう」、の他に、「体に悪そう」だとか、「返って不健康だ」、など、賛否両論のご意見があると思いますが、

私はここ5年ほど続けていて、体への害はとく有りません。

では、いきます。

  

  

  

 

 

 はい、ドン。

  

   

15分の床寝です。

   

  

  

↑15分の床寝(ゆかね)©Kohada.

ランドセルが広げられたまま、床に転がっていても、買ったばかりのテレビのリモコンが落ちてても、

全然大丈夫!! 

気にしない、気にしない。 

Don’t care!! Don’t worryよ!!

頭に何も思い浮かべず、ただ今の自分を受け入れるのです。(はたから見ると、受け入れがたいけど)

横にスマホを置いて、α派が出そうな曲をかける時もあります。↓

河野玄人(頭脳王)さんのユーチューブ動画←こちらは勉強集中用。

きもちいい〜〜って、感じる、その時間を持つことって、大切だと思うのです。

これを流していると、不思議と気持ちが落ち着いてきます。

っていうか、

床寝じゃなくても、結局ソファーでも、ベッドでも、スパでも、ヨガでも、

気持ちが休まれば、何でも良いんですけどね。

さて、今回のブログ、いかがだったでしょうか?(←質の低いブログにありがちな締めくくり)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

昨日のグリの勉強

・算数(等積変形、テキスト予習)1.5時間

・国語(漢字,ことわざ30分)

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

↑ポチ応援嬉しいです!!




【中学受験専門】個別指導塾ドクター
中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合った受験学習を個別指導。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です