中学受験、動画授業の注意点

Pocket

先日、新5年生から入塾するグリ(3男・小4)の塾の説明会に参加してきてきたのですが、未だコロナ禍のため、要点を絞り、手短に行われました。手短と言っても、手続き等含め、駆け足で2時間ほどかかりました。

しかし、説明会はそれだけでは終わりませんでした。

家に戻り、早速塾から受け取った資料に目を通していると、このような用紙が1枚入っているのです。

QRコード画像

ん?QRコード??

どうやら、1つのQRコードに付き、15分程度の動画情報が入っている様です。4つのQRコードを一通り、ざっとアクセスしてみると、トータルで1時間くらいのボリュームです。

結構な長さがあるじゃないですかぁ・・・(泣)説明会で、既に2時間かかっているのに・・・。更に1時間て・・・・。

でも、そのQRコードは、「私を見て♡」と訴えている。。。。

「これは、おそらく、絶対見ておかければならないやつだぞ!」と感じとった私は、いざ、再生ボタンをポチりました。

動画の内容は、予想通り、「聞いておくべき内容」でした。宿題のやり方だったり、予習、復習のやり方を詳しく解説してくれています。

ノートにペンを走らせ、集中して聴いていたのですが・・・。

あれは、確か、2つ目のQRコードの動画だったと思います・・・

気がついたときには夢の中にいたんですよね。私。

もう、先生の声が、子守唄のように、心地よくって・・・。

いやぁ〜。世の中の塾に通う子どもたち、夜遅くまで、ほんと、よく勉強頑張ってる!!

しかし、ここで気がついたのは、「動画は、また観られる」という、リピート再生できる安心感から、集中力が欠けてしまうリスクが高いということです。

私の行動(寝てしまったこと)も、まさにそれに当てはまります。

特に、家で動画を見る時は、自由な姿勢で観ることができるし、視界に勉強とは関係のないものや、雑音なども入ってきます。

親が寝ちゃうんですもの。子供だって、眠くなりますよね・・・。

今後も子供に、授業解説動画を観させることが多くなってくると思いますが、「動画は眠くなりやすい」、「集中力が切れやすい」その点に注意をしていきたいと思います

※ちなみに、次男はイヤホンを使って塾の配信授業を視聴しています。イヤホンが有ると、無しでは、まったく頭への入り方が違うそうです。

昨日のグリの勉強

・社会・・・塾の予習テキスト読み(20分)

・理科・・・塾の予習テキスト読み(20分)

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



【中学受験専門】個別指導塾ドクター
中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合った受験学習を個別指導。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です